16 February

Blog

久々に管理室でアクセス履歴を見ると毎日10数回訪れていただいていますが、投稿が簡単なFBに完全移行し、ここは完全休眠しております。ほぼ毎日書いた過去の日記はアーカイブで年代を遡って読んで下さい。
09:44:40 | popsound | No comments |

29 August

「大御所ライブ」

日本フォークの大御所、小室等さんのライブが9/10〜11にかけてありますよ〜。

弊社もミニ・ツアーで2会場お伴いたします。
18:43:39 | popsound | No comments |

25 May

「Las Estrellas」

地方の音楽文化では黒人音楽と負けず劣らずマイナーな位置に甘んじるラテン音楽。
自分でも以前はデラ・ルスのコピーをやったり、一時期在阪のラテンジャズバンドの付きオペをしていた関係上、仕事をしていてウキウキする音楽の一つには間違いない。
一般的にやり易さと口当たりの良いボサノバまでの人は多いが、やっぱりここはモントゥーノでしょ!
何故か但馬には昔からコアなダンス愛好家が存在し、以前はよくお仕事させていただきましたが、それも最近とんと沈静化していたと思ったらいよいよここに来て本格復活の兆しです。
写真

関西の若手ミュージシャン総勢12名が集結したサルサバンド”Las Estrellas"(ラス・エストレージャス) from OSAKA !

■6/3 Open:7pm Start:7:30pm 
@神鍋道の駅「お食事処かんなべ」TEL:0796-45-1331
:fee1500yen(drink)/door2000yen

¥1500という驚きのチケット代金!しかもD付き!!
ウチも今回は地方のマイナー音楽文化保護&地域振興のもと採算度外視で協力体制を敷いておりますよw。

守ろう・育てよう、地方のマイナー文化!


10:59:08 | popsound | No comments |

10 May

「Don't kill the blues」

 映画のコマの早回しのような2日間があっという間に過ぎ去った。
遠い所からこのイベントために来て下さった方、33年ぶりに顔を合わせた昔のバンド仲間、これをやったお陰で色んな人に再会し、心からの暖かいバイブを沢山もらいました。
2日間で延べ150人ほどのお客さんに来ていただけました。感謝!
写真
そして、ポスターを張っていただいたり協力してくれたお店の方々、賛同してくれた7バンドの皆さん。ボクのわがままな企画に協力してくれてありがとう!!

参加バンド(出演順)
Saturday, May 7, 2011 at 与謝野町

・Blues Night from 与謝野
・ZION Groove Section from 豊岡
・B.b from 舞鶴
Romel Amado、石田秀一&光森英毅 from 神戸
・Booz Band from 与謝野

Sunday, May 8, 2011 at 舞鶴

・Booz Band from 与謝野
・Barrel from 小浜
・ZION Groove Section from 豊岡
Old Hand Club Band from 京丹後
・B.b from 舞鶴


そして今回は去年買ったウチの最新鋭の機材を使い、総力を上げてサポートをしました。小さくて、短時間でセット出来て、なおかつ最高に音が良い!
写真
音響機材:
main SP:JBL VERTECH 4886(2)+4883(1)
moniter SP:Meyer UPM-1(4) EV ZX-1(2)
mixer:yamaha O1V/96VCM
rev:Lexicon PCM-91(for vocal)
comp:Amek 9098CL(for vocal)
condenser mic:AT4050(for gt),c408(for snare)C414(for drum top)
avalon U5(bass DI)

照明機材:
AMJ accu-scan250(3)
AC(8)
par64(8)
minibul(1)

それにしてもホールの使用料は何とかならないものか?
ロックでも使える機材がホールに備品としてあって、ちゃんとした技術者が管理をしているならしょうがないと思うが、鍵を開けて、客電スイッチを入れて、コンセントの使用個数だけ勘定する管理するだけの今の指定管理者ホール・スタイルにはハッキリ一般の音楽文化が育つ土壌はないです。
今回、補助金をもらえばいいじゃないか?とよく回りから言われたが、元来管理される民主主義や、御上のご機嫌を伺いネゴシエーションするとかは大嫌いな性格なので、ボクのわがままで周りの皆さんを心配させたことは本当にスミマセン。
いただくとなると作りたくもない組織を作らねばならないし、現場の写真を撮ったり、提出資料を作ったり、審査が通ったとしても挙げ句の果てに今回の震災のような災害が起きると行政側の都合で自粛中止になったりで、一般人が音楽イベントを開くには御上の補助金という麻薬にドップリと浸らざるを得ないという現実を身に染みて感じました。

どう計算しても100名以上人が入るホールを1日借り、ちゃんとした音響・照明を入れ、ポスターなど印刷物を作り、著作権の申請をしたら軽く20万近い数字になってしまう訳で、アマチュアが100枚以上のチケットを売るなんて普通は大変なことですから、補助金は要らないのでホール使用料を安くして一般の人が手軽に音楽会が開けるようにして欲しいです。っで本当のパブリック・サービスは補助金浸けじゃなくて、こういう事なんじゃないかと思う訳です。
逆から見ればそういう補助金なんかは要らない!音楽を愛して熱い思いを持った人達が自分たちの力で頑張ってやれないと、本物は育っていかないし、続いて行かない訳ですよね。
甘い蜜を吸い続け現場のビジョンのないNPO運営は激しくデンジャラスだ!
これは国と地方の交付金制度と全く同じです。あちゃ〜また、危険な言動をしてしまった(>_<)


結論:とりあえず楽しいことを一日中やってるとハードワークもハード・ドリンキングもノー・スリープも関係ないということだ。
これはコンサートではなくて地域振興運動ですから!来年もやりますよ〜!!
という事で、今日からまた転がる石はDon't kill the blues!

関連サイト
old hand club band
酩酊記
a2さん
理事長の独り言
智慧蔵さん

温故知新で日本ブルースの歴史勉強になります、ココのサイト

New! 京都のブルース
17:39:02 | popsound | 2 comments |

05 May

「準備に奔走ス」

 週末にある自主イベントのために機材積み込み、紙モノの制作、スキャンのプログラム、デジ卓のプログラムと経費節減のためにいろいろと忙しい。
MCを雇う予定だったが前売りが芳しくないようで、どうも自分でやらなきゃならないようだ。7日は音響卓、照明卓も同時にやって司会進行もやりま〜す。
明るい材料は30年ほど会ってなかったのにfacebookで先月再会した古い友人、神戸のいかしたオヤジRomel AmadoがDon't Kill The Bluesの主旨に快く賛同して参戦してくれたこと。まず、この年までやり続けているということにまずリスペクト。

パフォーマーが基本アマチュアで今回初めてのイベントなのでオーディナリー・ピープルの食いつきが悪いのは百も承知であるが、自分の出来ることはすべてやった。あとは参加バンド連中の参加意識が変わるのを待つだけ。これは発表会じゃなくて、運動なんですから。歴史は今週から始まるのだ。

ということでラジオ出演のお知らせ・・・
今週5月6日(金)16:00〜17:00、19:00〜20:00、
再放送 7日(土)11:00〜12:00
FMジャングル Hottest In Toyookaに出ます。ネットでも聞けるようです。

続いてFM丹後 5月7日(土)19:00〜19:45
再放送5月8日(日)11:00〜11:45 ダリル永岡のたんご Music Friendsで放送されますw。

皆さ〜ん!土曜日は待ってますよ〜!とってもBluesしてます。

22:24:15 | popsound | No comments |